土地活用のコンサルティング会社 株式会社ジープラン

上枠

プロパティマネージメント

G−PLANのプロパティマネジメント

G-PLANのプロパティマネジメントとは、土地・建物の持つ優位性を最大限に活かしつつ、経済情勢や将来性を勘定し、オーナー様のライフサイクルに照らし合わせて総合的に判断し、資産としての価値を最大限に引き上げる不動産総合管理を行う業務です。

管理業務内容

リーシングマネジメント

居住用賃貸借からテナント賃貸借など物件によってまったく違った入居募集方法があり、またそれぞれの物件の接道状況や、競合物件など環境によって対応した戦略によるマネジメントを行います。

  • ・ 物件の分析
  • ・ 賃料設定の提案
  • ・ 入居者様・テナント様の募集ツール作成
  • ・ 契約内容の策定

リーシングマネジメント

賃貸借中の住居者様やテナント様とのコミュニケーションを大切にし、クレームになる前に処理ができる環境作りや、家賃の滞納など入金管理はもちろん、突発的な事故等に関しても迅速な対応で処理いたします。

  • ・ コミュニケーションの必要性
  • ・ 事故処理スピード
  • ・ 賃料回収の方法
  • ・ 入居者様、テナント様のニーズへの対応

リーシングマネジメント

日常・定期清掃、定期建物(設備)検査、改修工事プラン作成、工事監理、設備管理契約等の精査など、建物に関する全ての項目を管理し、資産としての価値を向上する管理体制を構築しております。

  • ・ 環境衛生管理
  • ・ 設備管理
  • ・ 設備管理など既契約の精査
  • ・ 改修工事のプラン作成、監理

リーシングマネジメント

収益確保の為に必然なリスク管理ですが、それぞれのリスクの頻度や実質的な影響のボリュームなどを見極める事が重要で、より効果的な対策を行うことによりリスクコントロールし、リスクを最小限に致します。

  • ・ 物理的リスク:不動産の物理的な側面に影響を受けるリスク
  • ・ 法的リスク:法令、規制への対応に伴うリスク
  • ・ 管理運営リスク:不動産の管理運営に関するリスク
  • ・ 市場リスク:不動産、金融市場全体の影響を受けるリスク
三角マーク