土地活用のコンサルティング会社 株式会社ジープラン

上枠

賃貸

既存の建物(構造物)がある場合

既存の建築物がある場合、オーナー様の ご負担が最小限となるリノベーションのみで 使用していただける賃借人様を優先的に 探した上で、より良い条件の賃借人様を検索し、 賃貸活用のご提案を致します。

鍵

更地、もしくは解体予定の建物の場合

建築物のない土地、もしくは既存の建築物を解体した上で建物を建てて賃貸する際、事業の計画によって建築方法が異なって参ります。 事業方式には、自己資金による「事業用定期借地方式」や、入居テナントから保証金として建築費を預かり建築する「建設協力金方式(リースバック)」などが近年では主流となっております。

区切り線

賃貸での活用の種類

駐車場
駐車場
コインパーキング等での活用
アパート・マンション
アパート・マンション
敷地面積に応じて、アパートやマンションでの活用
ホテル
ホテル
ビジネスホテルなどへの活用
オフィスビル
オフィスビル
オフィスやテナントビルとしての活用
高齢者住宅
高齢者住宅
有料老人ホームなどでの活用
複合商業施設
複合商業施設
郊外で敷地が確保できる場合は、複合商業施設への活用
ロードサイド店舗
ロードサイド店舗
道路沿いであれば流通店舗での活用
三角マーク