土地活用のコンサルティング会社 株式会社ジープラン

上枠

売買

売却について 売却目的の違いによるご提案

土地や建物の売却の際にはそれぞれオーナー様の多種多様な事由がございます。それらの目的別に最適な売却方法のご提案や、売却自体が不本意な場合などには売却を回避したご提案が可能です。

【売買目的】収益拡大・事業拡大 権利等の解消・借入金の返済 相続・節税対策 等 

等価交換

土地に建物を建て、地主様は建物のうち 「提供した土地に見合った分」を取得する方式です。

① 借入金を持たずに、新築マンションの
  一部が取得できる
② 単純売却に比べ、大きく節税

資産組換

不良資産を売却して優良資産を購入する不動産運用。

① 事業の利回りアップ
② 買換え時の譲渡税の節税

事業用の資産を買換えたときの特例

個人が、事業の用に供している特定の地域内にある土地建物等を譲渡して、一定期間内に特定の地域内にある土地建物等の特定の資産を取得し、その取得の日から1年以内に買換資産を事業の用に供したときは、一定の要件のもと、譲渡益の一部に体する課税を将来に繰り延べることができます。(譲渡益が非課税となるわけではありません)

三角マーク